腸内環境と腸内細菌の関係(2 / 3ページ)


スポンサーリンク

便秘の種類と原因!あなたのタイプは食べ物とストレスのどちら?

便秘を改善するためにヨーグルトや食物繊維を含む食品を常に食べている人は多いと思います。
しかし、便秘にはいくつものタイプがあって、整腸作用のある食べ物が効果があるのは、そのうちの一部なのです。
間違った対処をしないためにも、今回は便秘の種類と原因についてお伝えします。

さつまいもの栄養の特徴!食物繊維以外にも意外な効果が!

さつまいもに含まれる栄養は炭水化物と食物繊維のイメージです。
なんとなく地味なイメージの野菜ですが、実はあまり知られていない、意外な効果があります!
今回はさつまいもの栄養の特徴と、知られざる健康効果についてお伝えします。

さつまいもでおならが出る理由!それは腸内環境が良い証!

さつまいもには、食べるとおならが出るというイメージがあります。
確かにそうなのですが、なぜさつまいもを食べるとおならが出るようになるのでしょうか?
実はさつまいもを食べておならが出るのは良いことなのです。
今回はさつまいもを食べるとおならが出る理由と、さつまいもが腸内環境に与える影響についてお伝えします。

腸内フローラの改善方法!心がけるべき3つのポイントとは?

細菌の研究では、腸内フローラの状態が人間の健康に様々な影響を与えることが分かってきました。
しかし、腸内フローラは複雑です。
一言で腸内フローラを改善すると言っても、どうすれば良いのでしょうか?
今回は腸内フローラを改善するための3つのポイントをお伝えします。

口内炎を予防する食べ物!腸内環境を整える食べ物はコレ!

口内炎は痛くて、仕事の能率も、遊びに行った時の楽しさも全てを半減させてしまいます。
小さくても侮れない口内炎は、予防できれば一番良いですよね!
実は口内炎予防のカギは、腸内環境にあります。
今回は口内炎を予防するための腸内環境を改善できる食べ物を紹介します!

ウェルシュ菌による食中毒の症状!軽くするための対策は?

腸の中の悪玉菌の代表的なものはウェルシュ菌です。
ウェルシュ菌はとても生命力が強いため、甘く見ていると危険です。
ウェルシュ菌が大増殖すると食中毒の原因になるため、普段から対策をしておくことが重要です!
そこで、今回はウェルシュ菌の食中毒の症状と対策についてお伝えします。

口内炎ができる理由!腸内環境の悪化がなぜ影響するの?

口内炎ができると悩ましいですよね…。
食事はもちろん飲み物を飲むのも痛くて本当に嫌です。
そんな、口内炎の原因は腸内環境にあるのをご存知でしょうか?
一見関係なさそうに見える腸と口の中には密接な関係があります!
今回は口内炎ができる理由と腸内環境の関係についてお伝えします。

食物繊維には水溶性と不溶性がある!違いと効能を解説!

食物繊維を取ると便秘が改善されると言います。
しかし、なぜそのような健康効果があるのかをちゃんと理解している人は少ないのではないでしょうか?
実は食物繊維は単に便秘改善の効果だけでなく、様々な健康効果があります。
ポイントは水溶性と不溶性の食物繊維です!
今回はそんな食物繊維の効果についてお伝えします。

悪玉菌を減らす方法!良い食べ物はヨーグルトだけじゃない!

悪玉菌はお肌のトラブルや下痢や便秘、食中毒を引き起こす腸の中の邪魔者です。
同じ食べ物を食べても、悪玉菌の多い腸内環境の人では様々な毒素が作られてしまうため、悪玉菌の少ない腸内環境はとても大切です!
そこで、今回は悪玉菌を減らす方法として、効果の高い食べ物を紹介します。

腸内細菌と免疫の関係!ヨーグルトで免疫力アップの理由!

ヨーグルトを食べると免疫力が上がって、風邪を引かないと良く聞きます。
実際、私もヨーグルトを毎日食べるようになってから風邪を引くことがなくなりました。
どうして、ヨーグルトを食べると免疫力が上がるのでしょうか?
今回は腸内細菌と免疫の関係についてお伝えします。

スポンサーリンク


このページの先頭へ