ヨーグルトの効果!市販の人気商品を一気に紹介!



今や日本のスーパーやコンビニには、必ずヨーグルト専用の売り場があります。

お腹の調子を整え、便秘や下痢の改善や美肌などに効果的として、たくさんの人に食べられています。


特に最近では、乳酸菌を始めとした様々な微生物の研究が進んでいます。特別な効果のある乳酸菌が次々と見つかり、ヨーグルトとしてどんどん商品化されています。

でも、ヨーグルト売り場には、色んな商品が並んでいて、正直、何が良いんだか分からないですよね?

そこで、市販のヨーグルトの中から、今回は特に人気の高い商品を集めて、一つ一つその効果を解説しました

それぞれの記事には詳しくその効果が解説してあるので、かなりのボリュームですが、比較する時の参考にしてください!

というわけで、順番に紹介していきます!

スポンサーリンク


明治乳業

まずは明治乳業の商品からです。

日本のヨーグルトの元祖であるブルガリアヨーグルトを発売したメーカーです。

また、その後もR-1ヨーグルトに代表される、特別な健康機能を持った商品を数多く開発しているメーカーです。

というわけで、明治乳業の商品を順番に紹介します。

明治ブルガリアヨーグルト

ブルガリアヨーグルトは日本で最初に発売されたヨーグルトです。

あまりにお馴染みですが、実は凄い健康効果があるんですよ!



明治プロピオヨーグルトR-1

テレビ番組で「インフルエンザ予防に効果がある」と紹介された途端に、売れすぎて全国のスーパーから姿を消した機能性ヨーグルトの元祖です!

今も絶大な人気を誇る商品で、私もR-1を安定して食べたくて、ヨーグルトの手作りを始めました^^



明治プロピオヨーグルトLG21

ピロリ菌対策に有効として、人気のある商品です。

腸だけでなく、胃にまで効果がある画期的な商品ですね。



明治プロピオヨーグルトPA-3

プリン体を減らす可能性のあるヨーグルトとして、人気の商品です。

PA-3の登場により、最近では整腸作用だけのヨーグルトのインパクトが薄れてきてしまいました。



スポンサーリンク


ヤクルト

ヤクルトと言えば、国民的人気乳酸菌飲料であるヤクルトが有名ですね!

あまりにお馴染み過ぎて、その効果も良く知らずに飲んでるなんて人も多いと思います。

では、順番に見ていきましょう。

ヤクルト

みんな大好きヤクルトです。

ヤクルトの一番の特徴は、何と言っても、含まれている乳酸菌の数です。

他の追随を許さぬ圧倒的な数が魅力の商品です。



ジョア

ヤクルトと同じ乳酸菌シロタ株で発酵させたヨーグルトドリンクです。

ジョアを種菌にして作ったヨーグルトからは、ほのかにヤクルトの香りがしますよ^^



スポンサーリンク


その他のメーカー

今やヨーグルト業界は群雄割拠です。

各メーカーが独自に見つけた乳酸菌で、実に様々な商品を開発して販売しています。

中にはとっても画期的な商品もあります。

というわけで、その他のメーカーの商品を一気に紹介します。

小岩井100%生乳ヨーグルト

100%生乳ヨーグルトには、腸に定着しやすいという嬉しい特徴があります。

その理由はBb-12乳酸菌にあります。そんなBb-12乳酸菌の特徴を解説ししちゃいます。



よつ葉北海道十勝生乳とろっとなめらかヨーグルト

とろっとなめらかヨーグルトの一番の特徴は、名前の通り、とろっとクリーミーな食感です。

個人的には味や風味だけなら、これが一番好きだったりします^^



森永ビヒダスヨーグルトBB536

ビヒダスヨーグルトは、昔からある、お馴染みで人気のある商品です。

その特徴は管理の難しい、ビフィズス菌が含まれていることです。また、酸味が少なく食べやすいのも特徴です。



Bifixヨーグルト

グリコのBifixヨーグルトもビフィズス菌が含まれたヨーグルトです。

微糖タイプのものは、給食に出てきたヨーグルトに似ていて、どこか懐かしい味がします^^



ナチュレ恵 megumi

雪印メグミルクのナチュレ恵の一番の特徴は、内臓脂肪を減らすことです!

他のヨーグルトには無い画期的な効果のため、とても人気の高い商品です。



スポンサーリンク


まとめ


どの商品も様々な効果があります。

でも、一番大切なのは、継続して食べ続けることです。

実は、どんなヨーグルトでも高い健康効果があります。

そのため、実は自分の好みのヨーグルトを見つけて、それを食べ続けることが、一番良いのです。

是非、色々な商品を食べ比べて、自分好みのものを見つけてくださいね!


スポンサーリンク

あわせて読みたい記事


コメントを残す



このページの先頭へ