ヨーグルトで腹痛が!下痢になってしまう原因と正しい食べ方!



ヨーグルトは整腸作用がある食べ物です。それなのにヨーグルトを食べると腹痛が起きてしまう人もいます

せっかく、お腹の調子を良くするために食べているのに、それでは残念ですよね?一体なぜ腹痛が起きてしまうのでしょうか?

ヨーグルトは正しく食べて、お腹の調子を良くしたいものです。

そこで、今回はヨーグルトで腹痛や下痢になってしまう原因と正しい食べ方についてお伝えします。

スポンサーリンク


ヨーグルトで腹痛が起きる原因

218013
ヨーグルトを食べて、腹痛や下痢になる原因を早速見てみましょう。

主な原因には次の3つがあります。

  • 乳糖不耐症
  • ヨーグルトが冷たい
  • 腸疲労

それぞれの理由を詳しく説明していきますね!

乳糖不耐症

147470
牛乳には乳糖と言う糖がたくさん含まれています。この乳糖はラクターゼという消化酵素で分解するのですが、人によってはこのラクターゼを持っていない人がいます。

このような人が牛乳を始めとした乳製品を食べると、腹痛や下痢などの症状を起こします。これを乳糖不耐症といいます。

乳酸菌は牛乳を発酵させる際に、この乳糖を分解して主に乳酸などの物質に変えてくれます。しかし、ヨーグルトになった後でも約30%程度の乳糖は分解されずに残っています

一般的にヨーグルトは乳糖不耐症の人でも食べられるといわれていますが、腸が疲れていたり、食べ過ぎたりすれば、やはり乳糖不耐症の症状が出てしまうのです。

乳糖不耐症についてはこちらの記事に詳しく書いているので、参考になさってください!
ヨーグルトを食べ過ぎると下痢になる!?目安の量はコレ!

ヨーグルトが冷たい

冷たい食品は胃腸の機能を低下させて、消化不良を引き起こします。

夏場にアイスクリームやかき氷、ざるそばや冷やし中華など冷たいものばかり食べているお腹を壊してしまうと思います。

ヨーグルトも冷蔵庫から出したばかりでは、冷たいままです。冷たいヨーグルトは胃腸の機能を低下させて、消化不良を引き起こします

そこで、ヨーグルトを食べる時は、電子レンジでちょっとだけ温めましょう!

温めの目安時間は100gのヨーグルトを500Wの電子レンジで30秒です。

腸疲労

77cc221578a1e0c1478ae0683a28d155_s
腸疲労とは文字通り、腸が疲れている状態です。

腸は次のような生活習慣の乱れのせいで、機能が低下してしまいます。

  • 過労
  • 睡眠不足
  • 食べ過ぎ
  • 辛い食べ物
  • 脂っこい食べ物

このような時は腸の機能が低下しているため、何を食べても腹痛や下痢を引き起こします。たとえそれが整腸作用のあるヨーグルトであってもです。

腸疲労の時にヨーグルトを食べても、腸に余計な仕事を増やすだけで、全くの逆効果です。

一旦、腸疲労の状態になってしまったら、一番良いのは何も食べずに休んでいることです。


さて、ここまでヨーグルトを食べた時に腹痛や下痢を引き起こす原因について見てきました。では、下痢をしている時には、絶対にヨーグルトを食べても効果が無いのでしょうか?

今度は下痢の時の正しいヨーグルトの食べ方を見ていきましょう!

スポンサーリンク


下痢している時にヨーグルトは効くの?

843b183a74436ace3e26de1db628c4a9_s
下痢をしている時にヨーグルトを食べている場合は、次のようなポイントを守るとGOODです!

  1. 下痢の真っ最中は食べない方が良い
  2. 下痢が治まってきたら食べる
  3. 普段から食べ続ける

それぞれに細かい注意点があるので、順番に説明していきます!

下痢の真っ最中は食べない方が良い

dbeef9dfa263086395db700bb5a1c0ff_s
下痢には様々な理由があります。前の章で説明したような乳糖不耐症腸の機能低下以外にも、何らかの食中毒になっていることも考えられます。

どのような理由の時でも、腸はかなり弱っている状態です。このような時にヨーグルトを食べても、腸の負担を増すだけで、全くの逆効果です。

ヨーグルトは腸内環境を改善する効果はありますが、弱った腸を直接元気にする効果はありません

下痢が治まってきたら食べる

腹痛や下痢が治まってきたら、腸も元気になってきています。食欲が出てきたら、ヨーグルトを食べましょう。

ヨーグルトには整腸作用以外にも、それ自体に様々な栄養素が含まれているので、腸内環境を整えつつ、下痢で衰弱した体を元気にすることができます

普段から食べ続ける

158928
一番大切なポイントが「普段から食べ続ける」ということです。

ヨーグルトは胃腸薬ではないので、腹痛や下痢が起きてから食べても全くの逆効果です。

普段から食べ続ける事で、食中毒菌にも強い、元気な腸を作ることができるのです!

スポンサーリンク


まとめ

139351
今回は、ヨーグルトで腹痛や下痢になる原因と下痢の時のヨーグルトの食べ方をお伝えしました。

ヨーグルトを食べて腹痛が起きる原因は次のようなものです。

  • 乳糖不耐症
  • ヨーグルトが冷たい
  • 腸疲労

自分の腹痛のタイプを見極めることが大切です。

特に乳糖不耐症の人は無理にヨーグルトを食べなくても、腸内環境を整えるための方法はオリゴ糖や食物繊維など、他にもあるので、そのような方法をおすすめします。

また、下痢をしてしまった時のヨーグルトの食べ方は、下痢が治まった後です!

下痢の真っ最中に食べることは逆効果です。あまりに下痢がひどい場合はお医者さんに診てもらって、適切な治療を受けてください

皆さんが日々のヨーグルトで、快腸な生活ができることを願ってます!


スポンサーリンク

コメントを残す



このページの先頭へ