スポンサーリンク


ヨーグルトでにんにくの臭い対策!おすすめの食べ方とは?

にんにくを使った料理は食欲をそそる香りがしますよね!
でも、気になるのがやはり臭いです。
にんにくの臭いを気にしてにんにくを避ける人も多いと思います。
でも、実はヨーグルトはにんにくの臭いを防ぐのです。
一体なぜなのでしょうか?
ここではヨーグルトでにんにくの臭いを防げる理由と、おすすめの食べ方をお伝えします。

乳酸菌は胃酸で死滅してしまう!整腸作用って本当にあるの?

CMなどで「生きたまま腸まで届く」なんて言っているのを聞くことがあります。
実際に乳酸菌はどれくらいが生きたまま腸まで届くのでしょうか?
実は乳酸菌のほとんどは胃酸の死滅します。
更に乳酸菌は生きたまま腸に届いてもあまり意味はないのです。
今回は乳酸菌が胃酸の中で生き残る率と、乳酸菌に整腸作用がある理由をお伝えします。

ヨーグルトのホエーは栄養満点!成分と美味しい使い方!

ヨーグルトをしばらく置いておくと、透き通った上澄み液が出てくることがあります。
これはホエー(乳清)といって、とっても身体に良い液体です。
ホエーは手作りで水切りヨーグルトを作ると大量に余ってしまいますが、捨てるのはもったいないです!
そこで、ホエーの栄養と、私のおすすめの使い方をお伝えします。

バナナヨーグルトの効果!2つ合わせると相性抜群の理由とは?

ヨーグルトは整腸効果がある食べ物ですが、毎日食べるのは飽きてしまうのが難点です。
そこで、おすすめなのが、ヨーグルトにバナナを入れることです。
手軽でありながら、栄養のバランスの良い食べ方です。
なぜ、バナナヨーグルトは良いのでしょうか?
今回はバナナヨーグルトの効果と相性が良い理由をお伝えします。

納豆菌と乳酸菌の違い!2つ合わせると整腸効果抜群!

整腸作用の高い食品には、ヨーグルト以外にも様々なものがあります。
納豆もそのうちの一つですね!
納豆には高い整腸作用がありますが、その理由はよく知られていません。
なぜ、納豆はお腹の調子を整えてくれるのでしょうか?
今回は、納豆菌と乳酸菌の違いから、納豆の整腸効果の理由と乳酸菌との相性についてお伝えします!

乳酸菌の好気性と嫌気性の違い!ヨーグルト作りの必須知識!

ヨーグルトを手作りする際に重要なのが、種にするヨーグルトの乳酸菌が家庭でも増やせるものがどうかです。
その判断基準になるのが、乳酸菌が好気性か、嫌気性かということです。
知っておくと、家庭でヨーグルトを手作りする際に役立ちます。
そこで、乳酸菌の好気性と嫌気性の違いについてお伝えします。

乳酸菌を加熱すると死ぬ!効果はどうなってしまうの?

ヨーグルトは温めると整腸作用が上がると言われています。
しかし、温度が高すぎると乳酸菌は死ぬことになります。
乳酸菌は温度によって、活動の度合いが違うのです。
そのため、目的によって、最適な温度があります。
そこで、加熱した時の乳酸菌が死ぬ温度や、効果はどうなるのかについてお伝えします。

乳酸菌にはオリゴ糖と食物繊維!乳酸菌のエサで腸内環境改善!

腸の中の乳酸菌を増やす方法といえば、ヨーグルトを食べることを思い浮かべる人は多いと思います。
しかし、もっと効果的な方法があります。
それが、オリゴ糖や食物繊維を含む食品を食べることです。
なぜオリゴ糖や食物繊維が良いでしょうか!
そこで、乳酸菌を増やすのにオリゴ糖や食物繊維が良い理由をお伝えします。

ヨーグルトを冷凍すると乳酸菌は死ぬ?賞味期限は驚きの結果!

ヨーグルトはずっと食べていると、飽きてしまいます。
乳酸菌も時間が経つと死んでしまうため、食べない時でも何とか長期保存したいものです。
そんな時に思いつくのが冷凍保存です。
果たしてヨーグルトは冷凍保存できるのでしょうか>
そこで、ヨーグルトを冷凍した時の乳酸菌の状態や賞味期限についてお伝えします。

腸内フローラとはなんなの?食事や生活習慣で改善する方法!

最近、腸内フローラという言葉をよく聞きます。
腸内フローラは便秘や下痢などのお腹の調子だけではなく、人間の健康の様々な事に影響を与えることが分かってきました。
この腸内フローラとは一体どんなものなのでしょうか?
そこで、腸内フローラを食事や生活習慣を変えることで改善する方法をお伝えします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ