発酵食品の健康効果と体験記!(2 / 3ページ)


スポンサーリンク

発酵バターを手作りしよう!作り方や賞味期限を解説!

発酵バターは原料になる生クリームを発酵させて作ったバターです。
普通のバターとの違いは、原料の生クリームを発酵させただけなので、家庭でも作ることが可能です!
そこで、ここでは手作り発酵バターの作り方や賞味期限などについてお伝えします。

緑茶と烏龍茶と紅茶の違い!実は発酵の差ではないって本当!?

お茶の中には発酵茶と呼ばれる烏龍茶や紅茶があります。
そして、緑茶は全く発酵させていないお茶というのが一般的です。
しかし、本当の違いは発酵の有無ではないのです!
では、これらのお茶は一体何が違うのでしょうか?
そこで、ここでは緑茶と烏龍茶と紅茶の本当の違いについてお伝えします。

発酵バターとバターの違いって?元々は全て発酵バターだった!

バターはパンに塗ったり、お菓子に入れたりと、日本の食文化にもすっかりお馴染みの食材です。
でも、バターには発酵バターというものもあります。
一体この発酵バターとは、どういったものなのでしょうか?
そこで、ここでは発酵バターとバターの違いや製造方法などについてお伝えします。

ザワークラウトの栄養成分と健康効果!キャベツとの違いとは?

世界には様々な乳酸菌発酵食品があります。
ザワークラウトもそのうちの一つです。
キャベツを乳酸菌発酵させたザワークラウトは手軽に作れるのに、嬉しい健康効果があります!
ここでは、ザワークラウトの栄養成分と健康効果についてお伝えします。

植物乳酸菌キャベツ、ザワークラウトの作り方!簡単手順を紹介!

乳酸菌発酵食品は毎日食べ続けることが大切です。
しかし、毎日同じものばかり食べているのも飽きてしまいます。
自分で漬物を作るのも忙しい毎日では大変です。
そんな時にはザワークラウトがおすすめです。
ここでは植物性乳酸菌の力を借りて作るキャベツの漬物、ザワークラウトの作り方をお伝えします。

納豆菌と乳酸菌の違い!2つ合わせると整腸効果抜群!

整腸作用の高い食品には、ヨーグルト以外にも様々なものがあります。
納豆もそのうちの一つですね!
納豆には高い整腸作用がありますが、その理由はよく知られていません。
なぜ、納豆はお腹の調子を整えてくれるのでしょうか?
今回は、納豆菌と乳酸菌の違いから、納豆の整腸効果の理由と乳酸菌との相性についてお伝えします!

チーズの乳酸菌の効果!整腸作用があるというのは嘘!?

乳酸菌食品はヨーグルト以外にも、様々なものがあります。
チーズもそのうちの一つです。
乳酸菌食品であれば、チーズにも整腸効果が期待できそうですが、果たしてどうなのでしょうか?
今回はチーズの乳酸菌の効果についてお伝えします。

ぬか漬けの乳酸菌の量!その乳酸菌はどこから来るの?

乳酸菌食品といえば、ヨーグルトをイメージすると思います。
しかし、実はヨーグルト以上に乳酸菌が豊富な食べ物があります。
それが、ぬか漬けです!
ぬか漬けにはとても豊富な乳酸菌が含まれています。
今回はぬか漬けに含まれた乳酸菌の量や、その乳酸菌がどこから来るのかについてお伝えします。

乳酸菌が多い食べ物!ヨーグルトがダメならこれがおすすめ!

乳酸菌は腸内環境を改善してくれますが、毎日ヨーグルトを食べるのは、飽きてしまいます。
乳酸菌食品は毎日食べることが重要なため、飽きてしまうのは大きな問題です。
しかし、乳酸菌食品はヨーグルト以外にもたくさんあります!
そこで、今回はヨーグルト以外で、乳酸菌が多い食べ物を紹介します。

発芽玄米の栄養と効能!玄米との違いやメリットとは!?

発芽玄米は体に良いと言いますが、具体的には何が体に良いのでしょうか?
実際に毎日食べている私ですが、実は発芽玄米の健康効果を全然知らないことに気付きました。
そこで、発芽玄米の栄養について調べてみると色々と分かりました!
今回は発芽玄米の栄養とその効能や、玄米との違いについてお伝えします。

スポンサーリンク


このページの先頭へ