ヨーグルトの作り方の解説!

発酵食品は昔は自分で作っていました。ヨーグルトも世界中の各家庭で手作りされています。発酵食品はそれくらい身近な食べ物なのです。

ここでは健康的な食生活に欠かせない、ヨーグルトを始めとした発酵食品を自宅で手作りするための方法をお伝えしていきます!

スポンサーリンク

本格手作り飲むヨーグルトの作り方!ヨーグルトメーカーで大量生産!

お腹の調子を整えるために、手作りヨーグルトを毎日食べている人は多いと思います。
しかし、毎日となると結構飽きてしまうものです。
そこで、おすすめなのが、飲むヨーグルトです。
サラッとしてるので、とても飲みやすいですよ!
そこで、ここでは手作りの飲むヨーグルトの作り方をお伝えします。

ヨーグルトが腐るとどうなるの?見分け方のポイントは2つ!

ヨーグルトは様々な健康効果のある発酵食品です。
自宅で手作りしている人も多いのではないでしょうか?
その時に一番気になるのが、安全性だと思います。
いったいヨーグルトは腐るとどんな状態になるのでしょうか?
ここでは、腐ったヨーグルトの見分け方を市販品と手作りの両方のパターンで解説します。

手作りヨーグルトが腐る理由!やっちゃダメなのはこの3つ!

ヨーグルトは家庭でも簡単に手作りできます。
しかし、手軽に作れるようでも意外に難しいものです。
雑な作り方をすると腐ってしまうこともあります。
いったいどうすれば腐らないようにできるのでしょうか?
そこで、ここでは、手作りヨーグルトが腐る理由と、それを防止する方法を紹介します。

カスピ海ヨーグルトが固まらない理由!復活させる方法はある?

カスピ海ヨーグルトは家庭でも非常に簡単に増やすことができます。
でも、そんな簡単なカスピ海ヨーグルトでも、固まらないことがあります。
種菌をまた手に入れるのは大変なので、無駄にしたくないですよね!
復活させる方法は無いのでしょうか?
そこで、ここではカスピ海ヨーグルトが固まらない時の理由と、復活方法をお伝えします。

手作りヨーグルトの容器の消毒方法!熱湯を使わない簡単手順!

ヨーグルトを手作りする人は多いと思います。
でも、作るのが面倒で長続きさせるのは難しいですよね。
なかでも面倒なのが、容器の消毒です。
安全でおいしいヨーグルトを作るためには、手抜きできないですよね。
そこで、ここでは手作りヨーグルトの容器の簡単な消毒方法をお伝えします。

乳酸菌の好気性と嫌気性の違い!ヨーグルト作りの必須知識!

ヨーグルトを手作りする際に重要なのが、種にするヨーグルトの乳酸菌が家庭でも増やせるものがどうかです。
その判断基準になるのが、乳酸菌が好気性か、嫌気性かということです。
知っておくと、家庭でヨーグルトを手作りする際に役立ちます。
そこで、乳酸菌の好気性と嫌気性の違いについてお伝えします。

手作りヨーグルトはどんな容器に入れる?おすすめはコレだ!

手作りヨーグルトを毎日続けるためには、安全でありながら、面倒でないことが重要です。
そのために一番重要なのが、保存容器ではないでしょうか?
手作りヨーグルトの保存に適した容器の条件とは何でしょうか?
今回は手作りヨーグルトの保存に適した容器の条件をお伝えします。

カスピ海ヨーグルトの作り方!夏でも冬でも失敗無しの手順と植え継ぎのコツ!

カスピ海ヨーグルトは、普通のヨーグルトと違い、粘りが強く、酸味が少ないとても食べやすいヨーグルトです。
このカスピ海ヨーグルトのもう一つの特徴は、家庭でも簡単に植え継ぎして増やすことができる事です!
そこで、今回は夏冬問わず、カスピ海ヨーグルトを上手に作る作り方をお伝えします。

手作りヨーグルトが固まらない原因!大切な3つのポイント!

最近は様々な健康効果を持つヨーグルトが市販されています。
それらのヨーグルトを種にして、手作りヨーグルトを作る方も多いと思います。
しかし、手作りで安定してヨーグルトを作ることは意外に難しいのです。
そこで、今回は手作りヨーグルトが固まらない原因と上手く作るための3つのポイントをお伝えします。

ヨーグルトの水切りを時間短縮!早いのは電子レンジじゃない!

ギリシャヨーグルトは濃厚でクリーミーですが、少し値段が高いですね。
自分で作るにしても、水切りのためにしばらく時間をおかなければいけないのが難点です。
すぐに食べたい場合に、水切りの時間を早くする方法はないのでしょうか?
今回はヨーグルトの水切りを時間短縮する方法を紹介します!

スポンサーリンク


このページの先頭へ