乳酸菌の大きさってどれくらい?顕微鏡で見る方法!



自分で作った手作りヨーグルトを食べていると、どうしても気になることがあります。それは、「自分が作ったヨーグルトには本当に健康効果があるんだろうか?」というものです。

せっかく自分で作ったヨーグルトに、健康効果がある乳酸菌がいないとしたらガッカリですよね。

そこで、長年のモヤモヤを解消するために、ヨーグルトの中の乳酸菌を調べる方法がないか、調べてみました!

というわけで、ここでは乳酸菌の大きさと顕微鏡で乳酸菌を調べる方法をお伝えします。

スポンサーリンク


乳酸菌の大きさ

604171
顕微鏡で調べる場合、ウィルスのように小さい物は電子顕微鏡でないと見ることはできません。

乳酸菌が光学顕微鏡で見える大きさかどうかが大事になってくるわけです。

で、乳酸菌の大きさを調べてみると、種類によって幅があるものの、おおよそ0.5μm~10μmです。数字だけ言われてもよく分からないと思うので、他のものの大きさと比較してみましょう。

名前 大きさ 備考
髪の毛 60μm~100μm
スギ花粉 20μm~40μm
PM2.5 2.5μm以下 呼吸器障害の原因になる微粒子の事
中国大陸から飛んでくる黄砂や大気汚染物質が有名
乳酸菌 0.5μm~10μm

図にして比較するとこんな感じです。

%e7%b2%92%e5%ad%90%e3%81%ae%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%95
↑クリックすると拡大します。

個人的には乳酸菌て結構大きいな~という印象です。

そして、これくらいの大きさであれば十分に光学顕微鏡で確認可能です!


では、次はいよいよ顕微鏡で確認するための方法を見ていきましょう!

スポンサーリンク


顕微鏡で見る方法

b675d0f636a7b263667b6895331a6fe9_s
顕微鏡で見るためには、買ってきたヨーグルトでは、ちょうど良い味にするために発酵はほどほどにしかやっていません。また、買ってきてから時間が経てば経つほど、乳酸菌は死んで少なくなってしまいます。

そのため、買ってきたヨーグルトを顕微鏡で見ても、乳酸菌が少なすぎて、確認しにくいらしいです。

まぁ、今回は自分で手作りしたヨーグルトに乳酸菌がいるかどうか確認するためなので、最初から市販品を見るわけではありません。

そこで、顕微鏡で確認するには次のようにします。

  1. 牛乳で乳酸菌を増やす
  2. ホエー(乳清)の部分を採取する
  3. 顕微鏡で観察する

まずは、いつものようにヨーグルトを手作りします。手順はこちらの記事を参考にしてくださいね!
ヨーグルトの作り方!簡単で失敗なく安全に作れる方法!

今回は乳酸菌を確認するためなので、発酵時間はたっぷりと24時間以上かけるのがおすすめです!そこまで発酵させると、食用には酸っぱ過ぎて美味しくないので、大量に作らない方が良いですよ…。

そして、ヨーグルトができたら、静かにホエーの部分を採取します。固形の部分だと、顕微鏡で観察した時に乳成分が邪魔して、乳酸菌の確認が難しいからです。

実際に乳酸菌を増やして、顕微鏡で確認している動画を見つけたので、紹介します。こちらの動画ではR-1ヨーグルトを寒天で培養していますが、顕微鏡で確認すると棒状の細菌が確認できます。

R-1ヨーグルトの1073R-1の乳酸菌は、ラクトバチルス属なので乳酸桿菌、つまり棒状の姿をしているはずなので、顕微鏡で見えている菌は、1073R-1である可能性が高いわけです。


ただし、棒状の乳酸菌は他にもたくさんいます。これが本当に1073R-1であるかどうかは、遺伝子まで分析してみないと分かりません。

さすがにそこまでの分析は家庭では到底無理なので、ここまでが限界ですね…。


というわけで、顕微鏡による確認方法が分かったところで、実際にどんな顕微鏡を選べば良いかを見ていきましょう。

スポンサーリンク


おすすめの顕微鏡

120461
乳酸菌を顕微鏡で確認するためには、最低でも400倍の倍率が必要になります。

更に作業のしやすさを考えると、LED光源付きでメカニカルステージ付きの物が良いようです。

メカニカルステージは対象物を固定したままで、前後左右に微調整する機能です。400倍もの倍率で拡大している場合は、手で位置を調整するのでは作業効率が下がってしまうからです。

以上を踏まえると、このあたりの顕微鏡が適しています。





どれも、かなり値が張りますね…。ハッキリ言って、手作りヨーグルトの乳酸菌を確認する目的で買えるものではありません。

ここまで色々調べてみましたが、顕微鏡のお値段の高さを見て、これ以上の確認を断念してしまいました。期待させておいて本当にすみません。

もし、試して確認できた方がいらっしゃれば、是非ご連絡ください!

スポンサーリンク


まとめ

daf3c2d6f2988226e5dc9a74133d6dbd_s
乳酸菌の大きさは平均すると5μm、つまり5/1000mm程度です。この程度の大きさであれば十分顕微鏡で確認可能です。

確認するためのヨーグルトは次のようにして作ってくださいね。

  1. 牛乳で乳酸菌を増やす
  2. ホエー(乳清)の部分を採取する
  3. 顕微鏡で観察する

とは言え、家庭で確認しようと思っても肝心の顕微鏡が高すぎます。

実際にヨーグルトは、どのような乳酸菌であっても十分な整腸効果があるため、乳酸菌の種類にこだわり過ぎる必要もありません。

手作りヨーグルトでもちゃんと整腸効果があるので、安心して食べてくださいね!


スポンサーリンク

コメントを残す



このページの先頭へ