ヨーグルトで体臭を予防する!知られざるその理由とは?



健全な社会生活を送るために大切なことは、様々ありますが、その中でも身だしなみに気を遣うことは基本ですよね?

服装や髪型は鏡を見れば、自分ですぐにチェックできますが、体臭は自分ではなかなか気づきにくいものです。実は人間の鼻は同じ匂いを嗅いでいると、すぐに疲れてしまい、数秒でその臭いが分からなくなってしまうそうです…。

自分の体臭は、自分では気付きにくい以上、普段からケアすることが大切ですね!

そんな体臭ケアに、実はヨーグルトは効果的なんです!ヨーグルトによって、腸内環境が改善するとなんと体臭も改善するのです!なぜ、腸内環境が体臭に影響するのでしょうか?

ヨーグルトで体臭が予防できる理由とおすすめの食べ方をお伝えしていきます!

スポンサーリンク


体臭の原因

407660
そもそも、体臭の原因はなんでしょうか?主な原因はなのですが、実は健康でストレスのない状態であれば汗は臭くないのです!なぜなら健康な人の汗の99%は水だからです。

しかし、何らかの理由で不健康な状態になると、汗の中に不純物が混じるようになります。この不純物が体臭の原因になるのです。

汗に不純物が混じる原因には、次のようなものがあります。

【汗に不純物が混じる原因】
  1. 心理的なストレス
  2. 緊張すると脂汗が出るなんて言いますが、何らかのストレスや緊張状態になると、水分の少ない濃い汗をかいてしまいます。

  3. 運動不足
  4. 汗のほとんどが水なのは、体に必要な成分が外に出ていかないように、汗腺にフィルタ機能があるためです。このフィルタ機能は使っていないと性能が低下します。そのため、運動不足で普段汗をかいてない人や、寒くてあまり汗をかかない季節には、汗は濃くなりやすいのです。

  5. 体調不良
  6. 病気や疲労などで、体調が悪化すると汗腺のフィルタ機能が低下するため、汗が濃くなってしまいます。

  7. 体内の老廃物、腐敗物質が多い
  8. 体の中に老廃物や腐敗物質が、たくさんある状態だと、体はそれらの物質を外に排泄しようとします。通常はおしっこやウンチとして排泄しますが、あまりに老廃物、腐敗物質が大量だと汗として、体外に排泄してしまいます。実はこの老廃物や腐敗物質の臭いが一番不快な体臭の原因になります。

1~3は一時的なものなので、すぐに改善することができます。しかし、4の老廃物、腐敗物質の量は、普段の生活習慣、特に食習慣が大きく影響します。

腐敗物質はなぜ体臭の原因となるのか?

体臭の原因となるのが老廃物腐敗物質ですが、老廃物は生きている限り、体の色々な所で発生します。しかし、腐敗物質ができる場所は限られています。腐敗物質は腸の中で、食べ物が悪玉菌によって腐敗されることで、発生する物質です。

腐敗物質の主なものは、アンモニア硫化水素、そして、ウンチの臭いの元であるインドールスカトールという物質です。

悪玉菌はタンパク質や脂肪分などを腐敗させて、これらの物質を作り出します。そして、これらの悪玉菌によって腸で作られた腐敗物質は、腸から吸収され、血液にのって全身を巡ってしまいます

最後は皮膚から汗として排泄されたり、肺でガス交換される際に吐く息に交じって排泄されます。こうして、腸で作れられた腐敗物質は体臭や口臭になってしまうのです。

そのため、この老廃物や腐敗物質を減らすためには、悪玉菌が作り出す腐敗物質か、悪玉菌自体を何とかするしかありません。そして、それにはヨーグルトが効果的なのです!

スポンサーリンク


ヨーグルトで体臭予防できる理由

398215
ヨーグルトを食べることで、体臭が改善できる理由は主に次の二つです!

  • 腐敗物質を作り出す悪玉菌が減る
  • 老廃物と腐敗物質を速やかに排泄する

ヨーグルトには悪玉菌を減らす効果と、体臭の元になる物質を排泄してしまう効果があります。それぞれについて掘り下げていきましょう!

腐敗物質を作り出す悪玉菌が減る

ヨーグルトは乳酸菌によって、牛乳が発酵してできる食べ物です。乳酸菌は発酵によって、乳酸をたくさん作り出します。乳酸は酸性の物質なので、ヨーグルトを食べると腸内環境は酸性になります。

悪玉菌は酸性の環境では生きていけないので、ヨーグルトを食べることによって、腐敗物質を作り出す悪玉菌を減らすことができるのです!

ヨーグルトの整腸作用については、こちらの記事に更に詳しく書いているので、良ければご覧ください!
ヨーグルトの健康効果!身体に良いのは乳酸菌ではない!?

老廃物と腐敗物質を速やかに排泄する

悪玉菌は腐敗物質を作り出すため、腸の負担になります。ヨーグルトは腸内環境を酸性にして、悪玉菌を減らします。悪玉菌が減ると腸の負担が減り、腸の蠕動運動が活発になるため、排泄を促すのです。

また、ヨーグルトに含まれる乳酸は、腸を刺激して排便を促す効果があります。

この2つの効果によって、ヨーグルトを食べると便秘が改善されます。排便は体臭の元となる老廃物や腐敗物質が腸から吸収される前に、体の外に排出するので、体臭を改善する効果があるのです!

さて、ヨーグルトはそれだけでも十分に体臭予防の効果があります。しかし、その効果をもっと上げる食べ方があります。最後にその食べ方を見てみましょう!

スポンサーリンク


体臭予防に効果的な食べ方

7ab34bac6dc189d6207dfcd1e658a9f1_s
体臭を予防する時は、悪玉菌を減らすことと、体臭の原因となる物質を排泄することが大切なわけですが、即効性があるのは体臭の原因となる腐敗物質を排泄してしまうことです。

そのため、便秘を改善する効果のある食材と一緒に食べるのが良いのです!そのためにおすすめなのが、次の食材です。

  • ブランフレーク
  • オリゴ糖

これらの食材をヨーグルトに入れて食べることが、最も効果的です!それぞれが便秘を改善する理由を説明しますね!

ブランフレーク

ブランとは小麦の表面の皮の部分で、豊富な不溶性食物繊維を含んでいます。このブランをシリアルにしたのがブランフレークです。

不溶性食物繊維には、腸の中で腐敗物質や悪玉菌を吸着して膨張する働きがあります。そして、膨張した不溶性食物繊維は腸を刺激するため、排便を促すのです。

ブランを含んだシリアルは何種類かありますが、おすすめはこちらです!不溶性食物繊維の量が最も多いため、便秘改善効果が最も高いのです!



食物繊維の働きについては、こちらの記事に詳しく書いているので、良ければご覧ください!
食物繊維には水溶性と不溶性がある!違いと効能を解説!

オリゴ糖

オリゴ糖は腸の中の善玉菌であるビフィズス菌のエサになります。ビフィズス菌はオリゴ糖を分解して、乳酸を作り出すため、腸の中を酸性にして悪玉菌を減らし、便秘を改善する効果があります。

更にオリゴ糖は人間には消化できない糖のため、血糖値を上げないというメリットがあります。オリゴ糖には高い整腸効果があるため、ヨーグルトに入れるのにおすすめの食材です!

Amazonや楽天だけでも色々なオリゴ糖シロップやサプリメントがあるので、この中からお好みの物を探してみてください。お値段の高いものほどオリゴ糖の含有率が高いので、それも判断基準のうちの一つとして選ぶと良いと思います。
Amazonで”オリゴ糖”で検索した結果
楽天で"オリゴ糖"で検索した結果

ちなみにオリゴ糖の整腸作用についてはこちらの記事に詳しく書いているので、良ければご覧ください!
ヨーグルトにオリゴ糖の効果!効くのは便秘だけじゃない!

スポンサーリンク


まとめ

139351
体臭の原因となる物質は実は腸の中で作られています。肉を食べると体が臭くなるのを感じたことはないでしょうか?その原因は腸の中で、悪玉菌が肉のタンパク質を腐敗させてるためです。

ヨーグルトは体臭の原因となる腐敗物質を作り出す腸の中の悪玉菌を減らし、更に腐敗物質と悪玉菌を排泄してしまう効果があります!

とはいえ、ヨーグルトは食べてすぐに体臭を消し去るような魔法の食べ物ではありません。普段からヨーグルトを食べ続ける事で、徐々に腸内環境が改善して体臭が改善されていくため、是非、毎日の食習慣にヨーグルトを加えてくださいね!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連コンテンツ


コメントを残す



このページの先頭へ