ヤクルトとジョアの違い!それぞれの特徴と効果は?



細菌はヨーグルトを始めとした乳酸菌食品がとっても人気ですよね!

その中でもお馴染みなのがヤクルトジョアだと思います。この2つの商品は、乳酸菌飲料の元祖のようなものですよね!

私も小さい子供の頃から飲み続けてきました。


そんなヤクルトとジョアに使われている乳酸菌は、Lカゼイシロタ株という乳酸菌です。

同じ乳酸菌が使われているのに、風味にはかなり差がありますよね。

この2つには何か違いがあるのでしょうか?

というわけで、今回はヤクルトとジョアの違いや、それぞれの特徴と効果についてお伝えします。

スポンサーリンク


ヤクルトとジョアの違いは?

ヤクルトとジョアは見た目や風味は全然違いますが、Lカゼイシロタ株が使われているのは、全く一緒です。

では、健康効果には何か違いがあるのでしょうか?

実はこの2つの商品の大きな違いは、1本に含まれているLカゼイシロタ株の数です。

ヤクルトの中でも、最も一般的な「ヤクルト」と「ジョアプレーン」のLカゼイシロタ株の数は次のようになります。

  • ヤクルト(65ml):200億個以上
  • ジョアプレーン(125ml):12.5億個以上

ヤクルト1本の量はジョアの半分程度なのに、文字通り桁違いの差があるのです!

これを1mlあたりの数に換算してみると、ヤクルト1mlあたりだと3億個あまりです。一方のジョアだと1mlあたり1,000万個程度になります。

Lカゼイシロタ株の数だけなら、同じ量でなんと30倍もの差があるんです

単純に整腸効果を期待するなら、ヤクルトを飲んだ方が断然、効果的なんですね。


では、ヤクルトとジョアに入っているLカゼイシロタ株にはどんな効果や特徴があるんでしょうか?

次はそれを見ていきましょう!

スポンサーリンク


Lカゼイシロタ株の効果と特徴

Lカゼイシロタ株は、正式名称を「Lactobacillus casei strain shirota」と言います。

一般的にはLカゼイシロタ株とか、乳酸菌シロタ株と呼ばれています。

このLカゼイシロタ株は1930年に見つかった古くから知られた乳酸菌です。

この乳酸菌の最大の特徴は、とっても酸に強いという事です。

胃酸にさらされても死なず、胆汁などのその他の消化液でも死ぬことがありません。

強靭な生命力で生き抜くため、飲めば必ず便の中にLカゼイシロタ株が見つかるほどです。

そんなLカゼイシロタ株の分かっている効果は次の2つです。

  • 腸の中のビフィズス菌などの善玉菌を増やす
  • 腸の中の大腸菌などの悪玉菌を減らす

元々、お腹の中にいるビフィズス菌などの善玉菌を増やし、大腸菌を減らすことが分かっています。


しかしながら、いくら生命力が強くても、Lカゼイシロタ株にとって、人間の腸は住みやすい場所ではありません。

人間の腸に定着する事ができないので、最終的にはいなくなってしまいます

腸内環境を良くする鍵を握るのは、元々腸の中に住んでる善玉菌です。この善玉菌を増やすためには、ヤクルトやジョアを毎日飲み続けることが大切になるわけです。


毎日、飲み続けるとなると、自宅で手作りできると嬉しいですよね!

では、ヤクルトやジョアを自宅で増やす事ってできるのでしょうか?

次はLカゼイシロタ株を、自宅で増やせるかどうかを見ていきましょう。

スポンサーリンク


Lカゼイシロタ株は増えるの?

Lカゼイシロタ株が自宅で増えるかどうかは、酸素があっても生きられるかどうかです。

Lカゼイシロタ株の場合、酸素があっても無くても生きることができる通性嫌気性菌に分類されます。

つまり、家でも増やすことが可能な乳酸菌ということです!

しかし、こちらの記事にも書いてますが、実際にヨーグルトメーカーを使ってヨーグルトにすることができるのは、ジョアだけなんです…。
市販のヨーグルトで種菌にできる種類!成功するのはコレ!

通常のヨーグルトは、1種類の乳酸菌だけではヨーグルト状にすることは難しいため、必ず複数の乳酸菌を連携させて発酵させます。

ジョアの場合は、このような普通の発酵によって作られているため、家庭でも手作りで増やすことが可能と考えられます。

しかし、ヤクルトの場合は、1ml中に3億個ものLカゼイシロタ株が存在します。これほど多く増やすためには、通常のヨーグルトを作るような発酵手順では困難なんです。

ヤクルトの場合は特殊な製法で作られているため、ヨーグルトメーカーでは増やすことができないのです。

ちなみにヤクルトの中には、スーパーでは購入できない「ヤクルト400」なんて商品もあります。こちらはヤクルト400なんて名前の通り、Lカゼイシロタ株が400億個以上入ってる商品です。

いったいどんな製法で作ったら、こんなに増えるんでしょうかね…。

ちなみにヤクルト400はヤクルトレディが宅配してくれる商品です。スーパーでもアマゾンでも購入できないので、欲しい方はこちらから申し込むと良いですよ!
宅配センターを探す

スポンサーリンク


まとめ

ヤクルトとジョアはLカゼイシロタ株が使われていることは同じなんですが、1本に入っている乳酸菌の数が桁違いです。

健康効果を期待するなら断然、ヤクルトがおすすめです。

そんなLカゼイシロタ株の特徴と効果をもう一度おさらいしておきます。

  • 胃酸などの消化液にとても強い
  • 腸の中でも比較的長生きする
  • 腸に元々いる善玉菌を増やし、大腸菌を減らす


健康効果を期待するなら、Lカゼイシロタ株が多いヤクルトやヤクルト400なんかがおすすめです。

でも、個人的に好きなのが、ジョアを種菌にして手作りしたヨーグルトなんです。

比較的、酸味が少なくて食べやすいのが魅力です。出来上がりの匂いが、ほんのりヤクルトみたいなのも魅力です。

というわけで、健康効果を期待するならヤクルトを、自宅でも増やしたいならジョアがおすすめですよ!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連コンテンツ


コメントを残す



このページの先頭へ