LG21の効果!ピロリ菌には家で増やしたものでも効くの?



最近はプロバイオティクスなんて言って、様々なヨーグルトが売られています。プロバイオティクスなんて言われると、すごく特別な気がしますよね。(別にどんなヨーグルトだってプロバイオティクスなんですがね^^;)

で、その中でも非常に人気があるのが、明治乳業が販売しているLG21です。


ピロリ菌を減らす効果があると言われていて、どこのスーパーのヨーグルト売り場でも、広い部分を占めています。

このLG21はどうしてピロリ菌に効くんでしょうか?更には家で手作りで増やした物でも効果はあるのでしょうか?

というわけで、今回はLG21の効果や家で増やすことができるのかについてお伝えします。

スポンサーリンク


OLL2716株の特徴と効果

LG21に使われている乳酸菌はその名も「Lactobacillus gasseri OLL2716」と言います。

LG21ヨーグルトの名前の由来は”Lactobacillus gasseri”の頭文字の”L”と”G”、そして21世紀への飛躍を願って「LG21」としたそうです。

ヨーグルトの効果は使われている乳酸菌の性質によるものが大きいです。

そこで、Lactobacillus gasseri OLL2716(以下、OLL2716)の特徴と効果を紹介します。

OLL2716の特徴

OLL2716の一番の特徴は胃酸にとっても強いという事です。

東海大学医学部の古賀泰裕教授のグループは、ピロリ菌の除去に効果のある次のような条件を満たす乳酸菌を探していました。

  1. ピロリ菌の活性を弱める
  2. 胃酸に強い
  3. ヨーグルトにできる

この中でも一番厳しいのが2の胃酸に強いことです。元々、乳酸菌は酸性の環境を好むのですが、胃酸ほどの強い酸性の環境では、さすがの乳酸菌も死んでしまうからです。

しかし、約2,500種類の中から見つけ出したのが、このOLL2716でした。

OLL2716は胃酸にも強く、胃の粘膜に付着しやすい特徴があります。そして、ピロリ菌の活動を抑制する力も優れていることが分かりました。

2,500種類も試すって凄いですね…。

※参考サイト
乳酸菌OLL2716株

OLL2716の効果

一言でピロリ菌、抑制効果があると言っても、具体的にはどのような効果があるのでしょうか?

古賀泰裕教授のグループは次のような試験をして、実際に効果があることを確認したそうです。

  • ピロリ菌による胃炎の改善
  • ピロリ菌の除去率の向上

順番に見ていきましょう。

ピロリ菌による胃炎の改善
ピロリ菌に感染している30人に対して、OLL2716を含むヨーグルト90gを1日に2回、8週間毎日食べてもらいました。

すると、8週間後では、ピロリ菌の活動が抑制され、胃炎の症状が抑えられました

このようにOLL2716入りのヨーグルトを一定期間食べ続けると、ピロリ菌による胃の炎症症状が抑えられます。

ただし、注意が必要なのは、食べ続ける必要があることや、完全に除去するのは困難という事です。

やっぱり、ピロリ菌を完全に除去したいですよね。実はOLL2716はピロリ菌の完全除去のためにも役に立つのです。

ピロリ菌の除去率の向上
現在、最も一般的なピロリ菌の除去の方法は、クラリスロマイシンという抗生物質を一定期間、服用することです。

しかし、抗生物質の難点は、だんだんと耐性を持つ菌が増えてきて、効き目が薄くなってしまうことです。

実はクラリスロマイシンという抗生物質は虫歯の治療なんかでも、よく使われています。そのため、ピロリ菌の中には、クラリスロマイシンに耐性を持つものが増えてきているのです。

昔はクラリスロマイシンを服用すれば90%の人はピロリ菌の除去に成功していましたが、現在は70%まで落ちてきているというデータがあります。

ところが、OLL2716株入りヨーグルトと併用すると、この除去率が上がることが確認されました。

ピロリ菌感染者229人を2つのグループに分け、一方には通常のピロリ菌除去治療だけを行い、もう一方にはそれに加えてOLL2716株入りヨーグルト90gを1日に2回を治療を行う3週間前から治療後4週間まで食べてもらいました。

その結果、OLL2716株入りヨーグルトと併用したグループの除去率の方が10%も上回ったのです。

ピロリ菌除去の治療を受けたことがある友人によると、薬を飲むだけなので、楽かと思いきや、胃腸の調子がもの凄く悪くなって、結構辛かったそうです。

どうせ治療を受けるなら、一発で綺麗に除去したいですよね。

ピロリ菌除去治療を受ける時は、LG21を一緒に食べると良さそうですね!

※参考サイト
乳酸菌OLL2716株の試験結果


このようにピロリ菌に対して効果があるOLL2716株乳酸菌ですが、家で手作りした場合は増えるのでしょうか?

毎日せっせと食べるためには、家でじゃんじゃん増やしたいですよね?

というわけで、色々と調べて考察してみました。

スポンサーリンク


OLL2716株は増えるの?

OLL2716株は名前の通り、ラクトバチルス属ガセリ菌(L.gasseri)に分類される乳酸菌です。

家庭でも増やせるかどうかのカギは、酸素がある環境で生きていけるかどうかです。

ラクトバチルス属ガセリ菌の場合は通性嫌気性細菌、つまり、酸素呼吸もできるし、無酸素呼吸もできる菌なので、家庭でも増える可能性がある乳酸菌なんです。

とは言え、メーカーの公式サイトにはOLL2716株は酸素に弱いとハッキリ書いてあります。
プロビオヨーグルトLG21を種菌にしてヨーグルトを作れますか

“Lactobacillus gasseri”と分類されている時点で通性嫌気性細菌だと思うんですけど、こう書かれると、偏性嫌気性(酸素に触れると死ぬ細菌)なのかもしれませんね(偏性嫌気性だという根拠をご存知の方がいたら教えてくださるとありがたいです)

それに、いくら調べても、増やすことに成功したという、ハッキリした情報は見つかりませんでした。

でも、この記事に書いてる通り、実際にヨーグルトメーカーでちゃんとヨーグルトにできるんだから、OLL2716株も増えてる気がしますよね?
市販のヨーグルトで種菌にできる種類!成功するのはコレ!

でも、残念ながら増えてるかどうかは分かりません

通常、市販のヨーグルトは食感や味を良くするために、複数の乳酸菌を混ぜて発酵させているんです。(実際にメーカのサイトにも複数種類の乳酸菌を加えていると書いてあります)
プロビオヨーグルトLG21の固形タイプとドリンクタイプの乳酸菌の違い

乳酸菌毎に好きな環境は違うので、OLL2716株以外の乳酸菌の働きでヨーグルトになってる可能性もあります。そういうわけで、ちゃんと増えているかどうかの保証はないわけです。

もし、ピロリ菌対策が目的であれば、素直に市販品を買って食べるのをおすすめします…。

スポンサーリンク


まとめ

LG21に使われているOLL2716株乳酸菌は酸に強い強靭な乳酸菌なんですね~!

というわけで、OLL2716株乳酸菌の効果をもう一度振り返っておきます。

  • ピロリ菌による胃炎の改善
  • 毎日継続して食べ続けることで、ピロリ菌による胃炎の症状が改善する。

  • ピロリ菌の除去率の向上
  • 抗生物質によるピロリ菌除去治療と併用することで、成功率が10%アップした。

家で作った場合には、残念ながらOLL2716株乳酸菌が増えている可能性は低そうです。

もし、ピロリ菌対策が目的であれば、素直に市販品を買った方が良さそうですね。


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連コンテンツ


コメントを残す



このページの先頭へ