女神フローラは効果と特徴!実際に試してみました!



最近、腸内フローラなんて言葉をよく聞きます。人間の腸内環境のことをこう呼ぶわけですが、この言葉も最近すっかり定着しましたね。

この腸内フローラは人間の健康に大きな影響を与えます。また、生活習慣が乱れると逆に腸内フローラが乱れるなんてこともあります。

実は私はつい先日引っ越しをしたのですが、妻は引っ越しのストレスや環境の変化により、肌荒れと便秘がひどくなってしまったのです。どうやらすっかり腸内フローラが荒れてしまったようで、ヨーグルトを食べても、なかなか改善しませんでした。

一番良いのは、新生活に慣れることかもしれませんが、引っ越したばかりで忙しい日々では、なかなかすぐに落ち着きません。


そこで、愛する妻のために、何か良いサプリメントは無いかと探してみたところ、女神フローラという乳酸菌サプリメントを見つけたんです。

皆さんはたくさんあるサプリメントの中から、どれを選ぶか迷いませんか?私もとても迷いました!

でも、妻の最近の生活習慣や体調を考えた時に、女神フローラが良いと思ったんです。

今回はなぜ女神フローラが良いのか、そして、実際に妻が使ってみた結果はどうだったのかをお伝えします!

スポンサーリンク


女神フローラを選んだ理由

今回、妻のために女神フローラを選んだのには、ちゃんと理由があります。ただ、やみくもに飲んでりゃいいってもんじゃありません。

ポイントになる理由は次の4つです!

  • 一日分で1.7兆個の乳酸菌が取れる
  • 腸内環境(腸内フローラ)を意識した成分配合
  • 使われている乳酸菌は人由来の種類が中心
  • 食品でなくサプリメントだから

でも、これらの実際に妻に説明したら「うんちくはいらないから早く飲ませて」と言われてしまいました。

悔しいんで、ここでみっちりと説明させていただきますよ!

一日分で1.7兆個の乳酸菌が取れる


女神フローラは一日分が2袋です。この2袋で取れる乳酸菌の数は、合計1.7兆個です。

ヨーグルトだと100gに10億個程度です。このように女神フローラの乳酸菌は、ヨーグルトを食べるよりもはるかに多い数です。

乳酸菌を多く取るためには、ヨーグルトを食べるよりも、女神フローラの方が効率的なのです。

ちなみに女神フローラの原材料名を見ると「乳酸菌(殺菌)」と書かれています。

よく誤解している人も多いのですが、ほとんどの種類の乳酸菌は、胃酸で死滅してしまうため、生きたまま腸に届くことはありません。

ごく一部の乳酸菌はいきたまま腸まで届きますが、それも定着することはなく、やがていなくなってしまいます。

じゃあ、死んだ乳酸菌には整腸作用は無いのかというと、そういうわけではありません。

乳酸菌の細胞の中の物質や、乳酸菌の代謝物には、もともと腸に存在する乳酸菌を増やす作用があるため、乳酸菌の生死にかかわらず、たくさんの乳酸菌を取ることには意味があるのです!

死んだ乳酸菌の整腸作用については、こちらの記事に詳しく書いているので、良ければご覧ください。
乳酸菌は胃酸で死滅してしまう!整腸作用って本当にあるの?

腸内フローラ(腸内環境)を意識した成分配合

大切なのは、腸内フローラを改善することです。

元々の腸内にいる善玉菌を増やすことが重要なので、腸内環境を改善するために必要な成分が、総合的に入っていることが大切なのです。

こちらは女神フローラの原材料名です。


女神フローラには、善玉菌のエサになるイソマルオリゴ糖乳酸菌生成物デキストリンモズクエキスセルロースなどの食物繊維が含まれています。

これらの成分が総合的に働いて、腸内フローラの改善が期待できます。

一般的なヨーグルトには、オリゴ糖や食物繊維は含まれていないので、そういった点でも女神フローラは魅力的です。

使われている乳酸菌は人由来の種類が中心

腸内フローラを改善するには、人間の腸の中にいる善玉菌を増やすことが大切です。

一般的な乳酸菌は、どれも悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす効果が期待できますが、元々腸にいる善玉菌との相性も重要です。

普段と違う菌が入ってくると、細菌同士が異物とみなしてしまう可能性があり、効果が半減してしまうのです。

市販のヨーグルトに含まれている乳酸菌の多くは、植物性乳酸菌といって、元々、植物の葉の表面などに付着している菌です。

元々、動物の腸に生息する動物性乳酸菌を使っているヨーグルトもありますが、ヨーグルトにしやすいことが絶対条件となるため、人間の腸内細菌との相性は考慮されてない場合がほとんどです。

これも女神フローラを選ぶ重要なポイントです。

食品でなくサプリメントだから

食品でなくサプリメントだと何が良いのでしょうか?

私の妻の場合は生活環境が変わって、ストレスや疲れが原因で腸内フローラが乱れてしまいました。このような時は、腸は結構疲れている状態です。

疲れている腸に一番良いのは、何と言っても余計な物を食べ過ぎないことです。

整腸作用があると言っても、ヨーグルトを食べればそれなりに胃腸に負担をかけます。腸が本当に疲れ切ってる場合は、ヨーグルトであっても逆効果になる場合があります。

サプリメントであれば、飲み物と一緒にサッと飲めるので、胃腸の負担も少ないのです。

実は疲れた妻にはこれが一番重要です。


というわけで、ここまでは女神フローラの特徴と選んだ理由を見てきました。

では、実際に使ってみてどうだったのでしょうか?

次は、私の妻にどんな変化があったのか見ていきましょう。

スポンサーリンク


妻で試してみた

女神フローラは1日2袋で60袋入りです。つまり30日分あるわけです。

そこで、実際に妻に30日間試してもらうことにしました。

その結果を紹介しますね。

排便回数は改善!


私の妻は引っ越して1週間は全く排便が無く、その後も1週間に1回~2回くらいしか排便が無い状態でした。

それが女神フローラを毎日2袋ずつ飲み始めた次の日に排便があり、その後は概ね2日に1回のペースになりました。

私は内心「なんだ毎日じゃないのか…」と思いましたが、妻に言わせると調子がいい時は大体2日に1回のペースなんだとか…。

という事は、妻なりに効果があったようです。

ちなみに妻はよく飲み忘れてしまっていたので、実際に飲み切るまでには40日近くかかりました。(忘れ過ぎだろ~!)

毎日飲んでりゃもっと効果があったかもしれませんね^^;

お肌が綺麗になったのは気のせい!?

私の妻は腸内環境が荒れると、ぽつぽつと口の周りにニキビが出やすい体質です。

しかし、女神フローラを飲み始めてから半月程度経った頃から、かなりお肌が綺麗になりました

そのことを妻に伝えると「気のせいじゃない?」と言われてしまいました。夫の目から見て間違い無いのに、なぜ否定するんだか…^^;

ちなみに全部、飲み終わった後に妻に効果を感じたかどうか聞いたところ「よく分からない」とのことでした…。

毎日の排便状況やお肌の調子をチェックしていた私にしてみれば、明らかに効果があったと思うんですけどね~。

今回は女神フローラを私が勧めたということもあり、妻自身があまり意識してなかったからかもしれませんね。


しかし、その方が思い込みなどが入らないため、客観的な判断ができるかもしれません。

というわけで、女神フローラの事をあまり意識しなかった妻に色々と感想を聞いてみました。

次は妻の感想や私の感じたことをもとに、女神フローラのメリットとデメリットをお伝えします。

スポンサーリンク


女神フローラのメリットとデメリット

まずはメリットから紹介します。

妻の感想から次のようなメリットがあると思います。

【メリット】
  • 毎日、継続するのが楽
  • 飲みやすいように味付けされている
  • カロリーが少ない

私の妻は食が細い方なので、100g程度のヨーグルトでも毎朝食べるのは、結構負担だそうです。サプリメントだと飲むだけなので、忘れさえしなければ、毎日飲むのは全然苦にならないとのことです。

また、私が個人的にメリットだと感じたのは、女神フローラのカロリーは1袋当たり12Kcalと少ないことです。

ヨーグルトは牛乳からできているため、カロリーが高いです。

1日分の目安である200g食べると123.8Kcalになってしまいます。

カロリーという点でも、サプリメントにはメリットがあると思います。


では、今度はデメリットを見ていきましょう。

【デメリット】
  • ちょっと値が張る
  • 乳成分や大豆を含んでいる

デメリットは、やはりお値段です。定価が11,000円なので、1袋が183円です。定期購入だと初回が半額で、その後も1割引きになるので、そちらを選ぶのも手です。

また私たち夫婦は食物アレルギーが無いので、問題ありませんが、原材料に乳成分や大豆由来の成分があるので、そういった食品にアレルギーがある場合は、使用することができないのもデメリットです。

もし、女神フローラが気になってる方がいれば、こういったメリットとデメリットを踏まえて考えると良いと思います。

スポンサーリンク


まとめ

というわけで、女神フローラを妻に試した結果、排便回数やお肌の調子に良い変化が見られました。

特に今回は生活環境が変わるという、精神的にも肉体的にも大きなストレスがあったので、女神フローラのようなサプリメントがピッタリだったのだと思います。

そういうわけなので、もう一度、女神フローラを選んだ理由を簡単にまとめておきますね。

  • 一日分で1.7兆個の乳酸菌が取れる
  • ヨーグルトなどでは、せいぜい1日10億個程度しか取れない

  • 腸内環境(腸内フローラ)を意識した成分配合
  • 乳酸菌以外にも、オリゴ糖や食物繊維などの整腸作用のある成分が入っている

  • 使われている乳酸菌は人由来の種類が中心
  • 人間の腸内フローラと相性の良い乳酸菌が入っている

  • 食品でなくサプリメントだから
  • 疲れている人には胃腸の負担が少ないサプリメントが良い

もちろん、この結果は妻が生活に慣れて体調が良くなったせいもあるかもしれません。効果にも個人差があるので、あくまでも参考情報です。

しかし、ストレスの多い生活をしていると、こうしたサプリメントが有効になる場合もあります。

ちょっと生活が乱れているなとか、ストレスが多いなと感じたら、場合によっては女神フローラが良いかもしれませんよ!

↓女神フローラの販売サイトにはこちらです。


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連コンテンツ


コメントを残す



このページの先頭へ