ヨーグルトで身長は伸びるの?効果がある人と無い人の違い!



誰でも身長を伸ばしたいと思ったことがあるのではないでしょうか?

身長が高いと外見も良くなりますし、スポーツ選手なら体格が良い方が有利になることが多いです。

そんな身長を伸ばす方法で、昔から効果があると言われているのが牛乳を飲むことです。それなら、同じ乳製品であるヨーグルトにも身長を伸ばす効果があるのではないでしょうか?

そこで、ヨーグルトに身長を伸ばす効果があるかどうか調べてみたところ、誰にでも効果があるわけではないことが分かりました。ただやみくもにヨーグルトを食べでも意味がありません!

では、どのような食べ方が効果があるのでしょうか?ポイントになるのは成長ホルモンです!

というわけで、ここではヨーグルトで身長が伸びる理由と効果的な食べ方を見ていきましょう!

スポンサーリンク


ヨーグルトで身長が伸びる人

そもそもヨーグルトには、身長を伸ばす効果があるのでしょうか?

結論から言えば、ヨーグルトは身長を伸ばすのに効果的です。しかし、誰にでも効果があるわけではありません。

そこで、まずはその理由と、効果がある人と無い人の違いを見ていきましょう。

ヨーグルトで身長が伸びる理由


身長を伸ばすために大切な事は、まず体を作るための栄養素を十分取っていることです。

一般的に身長を伸ばすためには次のような栄養素が必要です。

  • カルシウム
  • タンパク質
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • アルギニン

実はヨーグルトにはこれらの栄養素がバランスよく含まれているのです。

それぞれの栄養素がどれくらい含まれているのかを表にしてみました。

【ヨーグルトに含まれている量】
名称 100gあたりの含有量 1日に必要な量に対する率
カルシウム 120mg 12%
タンパク質 3.6g 22%
マグネシウム 12mg 3%
亜鉛 0.4mg 4%
※アルギニンはアミノ酸なので、タンパク質に含まれます。そのため、個別でどれくらいの量が含まれているか分かりませんでした。

このようにヨーグルトには身長を伸ばすために必要な栄養素がバランスよく含まれています。ちなみにこれ以外にもヨーグルトには様々な栄養素が含まれています。それらについては、こちらの記事に更に詳しく書いているので、良ければご覧ください。
ヨーグルトの栄養の効果!乳酸菌が作り出す物質は超凄い!


このようにヨーグルトには様々な栄養素が含まれているわけですが、ここで重要な事があります。

それはヨーグルトには身長を伸ばすために必要な栄養素が含まれているだけで、ヨーグルト自体には身長を伸ばす効果は無いという事です。

実は身長が伸びる人と伸びない人には、別の重要な要素があります。その要素がある人がヨーグルトを食べると、身長を伸ばすのに効果があるのです!

では、効果がある人と無い人の違いは何なのでしょうか?

効果がある人と無い人の違い

身長を伸ばすためには、栄養素以外にも重要な要素があります。

栄養素以外に重要な要素には次の2つがあるのです。

  • 成長ホルモン
  • 骨端線

いったいこれが何なのかや、なぜこれが重要なのかについて、解説します。

成長ホルモン
成長ホルモンは体の疲労やダメージを回復したり、体の様々な部分を成長させる働きがあります。

睡眠に入ってから90分後に、最も多く分泌されます。

この成長ホルモンが分泌されなければ、栄養素がいくらあっても身長は伸びないのです。

骨端線
骨端線とは、骨の端っこにある軟骨部分の事で、成長期の骨に存在するものです。

骨端線の軟骨部分が固い骨に変わっていくことで、骨が成長していきます

この骨端線が無くなってしまうと、いくら十分な栄養を取っても身長を伸ばすことはできないのです!

骨端線が消えてしまう平均的な年齢は、男性の場合は17歳~18歳女性の場合は15歳~16歳くらいと言われています。もちろんこれは平均なので、中には20代前半まで骨端線が残っている人もいるので、決してあきらめてはいけません。


このように身長を伸ばすためには、ヨーグルトを食べているだけでは不十分です。では、どのようにすれば効果的に身長を伸ばすことができるのでしょうか?

次は効果的な身長の伸ばし方をお伝えします。

スポンサーリンク


身長を伸ばす方法

身長を伸ばすためには、成長期であることが大切ですが、こればかりは時期を過ぎてしまってはどうしようもありません。そのため、十分な栄養と成長ホルモンが大切になります。

必要な栄養は既に説明した通り、ヨーグルトに含まれています。では、成長ホルモンの分泌を促進するにはどうすれば良いのでしょうか?

それには次の3つを心がけることが大切です。

  • 適度な運動
  • ストレッチ
  • 十分な睡眠

なぜこれが効果的なのか、順番に説明していきましょう。

適度な運動


運動をすると筋肉や骨に刺激が加わります。

この刺激によって、筋肉や骨の成長が促されるのです。

また、運動によって適度に疲労することで、睡眠が深くなり、成長ホルモンの分泌も促されるのです。

ストレッチ

ストレッチにも筋肉や骨を刺激する効果があります。

また、ストレッチをすることで、脳にも刺激が加わり、成長ホルモンが分泌されるのです。

そのため、運動とストレッチをセットでやると非常に効果的です。

十分な睡眠

既に説明した通り、成長ホルモンは睡眠中に最も多く分泌されます。その分泌量は眠ってから90分後がピークです。

しかし、成長ホルモンが分泌されただけでは十分ではありません。

体は成長ホルモンを受け取ると、疲労やダメージを回復し、筋肉や骨を成長させます。そのため、成長ホルモンが分泌されてから十分な時間が経過しないと、体の回復や成長は不十分になってしまうのです。

身長を伸ばしたいのであれば、十分な睡眠時間が必要です。成長期には目安として8時間以上は寝るようにしてください。


このように身長を伸ばすには、栄養以外にも運動と睡眠が重要なのです。身長が伸びる成長期は特にこれらを意識することが大切です。

そこで、身長が伸びる成長期を無駄にしないためにも、最後に身長の伸びを妨げる注意点をお伝えします。

スポンサーリンク


注意点

身長が伸びるチャンスである成長期は一生の間の限られた期間だけです。

これを過ぎると、身長は伸びなくなってしまいます。

そのためにも成長期には次の2点に注意した生活が大切です。

  • バランスの良い食事を心がけること
  • 規則正しい生活をすること

それぞれについて、具体的に見ていきましょう。

バランスの良い食事を心がけること


ヨーグルトには身長を伸ばすために必要な栄養素がバランスよく含まれています。しかし、それだけ食べてれば良いというものではありません。

それ以外の食べ物もバランスよく食べることが重要です。

ヨーグルトを食べる量は1日に100g~300gを目安にして、偏食にならないように注意してください。

規則正しい生活をすること

成長ホルモンが正常に分泌されるためには、質の良い睡眠が重要です。

不規則な生活をすると自律神経の働きが乱れるため、睡眠の質も低下してしまうのです。

必要な栄養素を取っていても、十分な成長ホルモンと、睡眠時間が無ければ意味がありません!

しっかりと規則正しい生活をして、体の成長を促進させましょう!

スポンサーリンク


まとめ

ヨーグルトは身長を伸ばす働きがあるわけではなく、身長を伸ばすのに必要な栄養素がバランスよく含まれているだけなのです。

今回お伝えした通り、身長を伸ばすのに大切なのは、次の3つなのです。

  • 十分な栄養
  • カルシウム、タンパク質、マグネシウム、亜鉛、アルギニンなどの栄養素をバランス良く取ること

  • 十分な成長ホルモン
  • 運動と充分な睡眠で、成長ホルモンの分泌を促進すること

  • 成長期であること
  • 骨が成長していく部分である骨端線が存在すること


残念ながら成長期でなければ、どうしようもありません。しかし、成長期であれば、最大限そのチャンスを活かすことが大切になります。

そのためにはヨーグルトを始めとした成長に必要な栄養素を含む食品をバランスよく食べ、適度な運動と規則正しい生活をすることが重要です!

ヨーグルトはあくまでも成長に必要な栄養素を補うためのものです。

是非、今回紹介したポイントを押さえて、健康的に身長を伸ばしていってくださいね!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連コンテンツ


コメントを残す



このページの先頭へ